今日は何の日 3/30

#今日は何の日 3/30

1212
鴨長明が『方丈記』を書き上げる。

1842
クロウフォード・ロングが初めてジエチルエーテルによる麻酔を用いて手術を行う。

1856
「パリ条約」が調印され、クリミア戦争終結

1867
財政難のロシアからアメリカへ720万ドルでアラスカを譲渡する条約に調印。10月18日に譲渡式

1911
電気事業法」公布。

1912
「フェス条約」調印。モロッコがフランスの保護領となる。


1922
未成年者飲酒禁止法」公布。翌日施行。

1939
軍事教練が大学の必修科目に。

1939
砂糖・清酒・織物の公定価格を決定。

1940
南京に汪兆銘の「国民政府」が成立。

1944
日本海軍の工作艦「明石」が、パラオ大空襲で大破着底。

1945
「翼賛政治会」を解散し「大日本政治会」を結成。

1945
第二次大戦で、ソ連軍がウィーンを占領。

1947
戦時中中断されていた全国選抜中等学校野球大会(センバツ)が開幕。

1955
衣笠貞之助監督の映画『地獄門』がアカデミー最優秀外国映画賞と色彩衣装デザイン賞を受賞。

1959
砂川事件伊達判決。東京地裁の伊達秋雄裁判長が、『米軍駐留を認める「刑事特別法」は違憲であるので、同法により起訴された被告は全員無罪』との判決。

1981
ワシントン市内でレーガン米大統領が狙撃され2週間のけが。犯人はその場で逮捕。

1987
安田火災海上保険がゴッホの『ひまわり』を54億円で落札。

1987
熊本地裁が、水俣病訴訟でチッソと国・県の責任を認める判決。

1995
国松孝次警察庁長官が自宅前で狙撃され重体。

1997
福岡県の三井三池炭鉱が閉山。124年の歴史を閉じる。

 


番外
マフィアの日

1282年のこの日、マフィアの名前の由来となったとされる「シチリアの晩鐘事件」が起こった。

当時のシチリア島はフランス国王の叔父であるシャルル・ダンジューの苛酷な支配下にあった。

1282年のこの日は復活祭の翌日の月曜日であり、晩祷の為に教会の前に市民が集まっていた。そこへフランス兵の一団がやってきて、その土地の女性に手を出そうとしたため、その女性の夫はいきなりその兵士を刺した。その場に居合わせたほかの市民もフランス兵に襲いかかり兵士の一団を全員殺してしまった。そのとき晩祷を告げる晩鐘が鳴ったことから、「シチリアの晩鐘事件」と呼ばれる。

この叛乱は全島に拡大し、フランス人は見つかり次第に殺され、その数は4000人以上に及んだ。この叛乱の合言葉「Morte alla Francia Italia anela(全てのフランス人に死を、これはイタリアの叫び)」の各単語の頭文字を並べると「マフィア(mafia)」となり、これがマフィアの名前の由来であるという説がある。

シャルル・ダンジューのアンジュー王家はシチリアから追放され、代ってシチリアの支配者となったアラゴン王家との間に20年に及ぶ戦争が起った。