今日は何の日 5/4

#今日は何の日 5/4

1868
明治政府が、長崎の旧幕府直轄地に長崎府を設置

1879
西本願寺大教校(現在の龍谷大学)創りつ


1881
「小学校教則綱領」制定。

1886
件。シカゴで、労働者の集会で解散を求める警察側と衝突。警察側が爆発物を投げ込み、警官7人、労働者4人が死亡

1919
5.4運動。第一次大戦後の山東半島権益問題で北京大学の学生が天安門広場に集結し反日行動。全国に拡大。

1932
暗黒街のボス、アル・カポネアトランタ刑務所に収監


1942
日本海軍の駆逐艦「菊月」がツラギ攻略作戦中、米空母機の爆撃を受け沈没。

1946
GHQが、組閣寸前だった鳩山一郎公職追放を発表。

1949
イタリア・トリノ郊外でアリタリア航空機が墜落。プロサッカークラブ・ACトリノの選手18人を含む31人全員死亡。

1951
イランで「石油国有化法」成立。国内の外国資本の石油会社を国有化。

1970
ハイオ州のケント大学でベトナム反戦デモの学生4人が州兵に射殺される。

1974
堀江謙一が小型ヨット「マーメイド3世号」での単独無寄港世界一周を終え大阪に帰港。世界で3人目。

1979
保守党のマーガレット・サッチャーがイギリスの71代首相に就任し、サッチャー内閣が発足。

1986
東京で第12回先進国首脳会議(東京サミット)が開幕。5月6日まで。


1988
アメリカ・ネバダ州のロケット燃料工場で火災。3900トンの過塩素酸アンモニウムに引火し大爆発。死者2名。


1990
ソ連ラトビア共和国最高会議が「独立の恢復に関する宣言」を採択。

1997
奈良県月ヶ瀬村で女子中学生が同じ地区に住む男により殺害。「他の村民から受けた差別の鬱積により犯行に至った」と主張。


番外
五四運動
(ごしうんどう)は、1919年パリ講和会議ベルサイユ条約の結果に不満を抱き発生した、中華民国の北京から全国に広がった抗日、反帝国主義を掲げる大衆運動。5月4日に発生したのでこの名で呼ばれ、五四愛国運動、五・四運動、5・4運動とも表記される。抗日・反帝国主義だけではなく反封建主義の側面もあった。

みどりの日(Greenery Day)

自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ国民の祝日

元々は昭和天皇の誕生日である4月29日で、昭和天皇生物学者であり自然を愛したことから1989年より「みどりの日」という祝日とされた。2007年より4月29日は「昭和の日」となり、みどりの日は5月4日に移動された。

 

(旧)国民の休日(Holiday for a Nation)

1985年12月27日の祝日法の改正により、国民の祝日にはさまれた日(日曜日と振替休日の場合を除く)は休日となった。これは実質的に5月4日を休日にするための制度であった。制度自体は1985年12月27日からあったが、翌年・翌々年の5月4日は日曜・月曜であったため、第1回目は1988年となった。

2007年の祝日法改正によりこの日が「みどりの日」となったため、5月4日が国民の休日になることはなくなった。しかし、敬老の日が移動祝日となったことにより、年によって秋分の日との間でこの制度が適用される可能性がある。