今日は何の日 9/21

1日遅れの
#今日は何の日 9/21

1792
フランス国民公会が王制廃止・共和制宣言を議決。

1861
土佐藩が、武市瑞山尊攘派を一斉に投獄。

1918
米騒動などにより寺内正毅内閣が総辞職。

1931
関東軍の要請により朝鮮軍指令官・林銑十郎が独断で満洲に出兵。柳条湖事件が国際的な事変(満州事変)に拡大。


1934
室戸台風が大阪を直撃。死者行方不明者3036人。全半潰9万3千戸。

1944
日本海軍の駆逐艦「皐月」が船団護衛任務中にマニラ湾沖で米空母機の爆撃を受け沈没。


1945
GHQが、接収した羽田空港を拡張する為、周辺の住民に48時間以内の立ち退きを命令。

1981
イギリス最後の植民地である英領ホンジュラスベリーズ)が独立。

1981
サンドラ・デイ・オコナーが初のアメリ最高裁女性判事となる。

1995
日米両政府が暴行事件に関連して、日米地位協定の運用改善の為の協議機関設置で合意。

1999
台湾中部大地震(M7.7)。死者・行方不明4800人。

2005
小泉純一郎が89代内閣総理大臣に就任し、第3次小泉純一郎内閣が発足。

 

 


国際平和デー,世界の停戦と非暴力の日(International Day of Peace)

コスタリカの発案により1981年の国連総会によって制定。

当初は国連総会の通常会期の開催日である9月第3火曜日だったが、2002年からは9月21日に固定された。

2002年から、この日は「世界の停戦と非暴力の日」として実施され、この日一日は敵対行為を停止するよう全ての国、全ての人々に呼び掛けている。