今日は何の日 2/29

#今日は何の日 2/29

1578
織田信長安土城近江国の力士300人による相撲を観戦

1657
江戸幕府が、江戸の大火で亡くなった10万余人の霊を供養する為、本所牛島新田に回向院を建立。

1772
明和の大火(目黒行人坂の大火事)。行人坂の大円寺から出火し強風により江戸中が焼尽。死者1万数千人。江戸三大火の一つ

1896
辰野金吾が設計した日本銀行本店が竣工。3月22日に落成式

1932
イギリスで「保護関税法」可決。自由貿易政策を抛棄。

1932
日中問題の調査の為、国際連盟リットン調査団が来日。

1936
2.26事件の叛乱部隊に原隊復帰を勧告し5時間で帰順。岡田啓介内閣が総辞職。

1940
大本教主・出口王仁三郎不敬罪治安維持法違反で無期懲役に。

1952
沖縄のアメリカ民政府が琉球政府の設立を公布

1976
宇宙開発事業団が電離層観測衛星「うめ」を打上げ。日本初の実用衛星。

1980
長崎県壱岐で、害獣として捕えられていたイルカの囲み網をイギリスの動物愛護活動家が切断し250頭を逃がす。

1992
茨城カントリークラブの会員券乱売事件で、開発会社の社長を脱税容疑で逮捕

2004
ハイチで、反乱激化によりアリスティド大統領が国外へ脱出

2012
東京スカイツリーが竣工。

番外
閏日

4年に1度(ただし400年に97日)の閏年には、2月28日の翌日に閏日として29日が入る。これは、1年の日数が365日ではなく365.2422日なので、そのずれを調整する為である。西暦の年が100で割り切れ、かつ、400で割りきれない年は閏日を入れない平年になる。

なお、国によっては2月24日と25日の間に閏日「2月24日」を置き、以降の日を1日づつずらすとしている。これは、紀元前713年にローマ暦に閏日が導入された時以来の伝統であるが、日本の暦には採用されなかった。

英語では閏日のことをleap day(跳躍の日)と言う。これは、普段の年はその前年の同じ日より1つだけ曜日がずれるが、閏年の翌年は2つずれる、つまり、曜日を1つ飛び越える(leap)からである。

かつてイギリスでは、4年間のうちでこの日だけ女性から男性へのプロポーズが伝統的に公認され、男性はそれを断わることはできないとされていた