今日は何の日 8/3

#今日は何の日 8/3

1492
コロンブスが第1回の西方への探検の為、スペインを出発。10月12日にサンサルバドル島に到着。

1858
イギリスの探険家・スピークがナイル川水源の湖に到達。英国王の名前をとって「ヴィクトリア湖」と命名

1872
「学制」公布。全国を8大学区に分け、その下に中学区・小学区を設置。

1914
第一次大戦で、ドイツがフランスに宣戦布告。

1918
富山県西水橋町で漁師の妻ら300人が米屋などに押し掛ける。新聞で報道され米騒動が全国に飛び火。


1935
天皇機関説問題に関して岡田啓介内閣が「国体明徴」と天皇統治権主体を声明。

1937
豊田正子が小学生の時に書いた作文をまとめた『綴方教室』が刊行。ベストセラーとなる。

1940
ソ連リトアニアを併合

1941
武田長兵衛商店が武田薬品工業に改称。

1944
テニアン島の戦い終結。日本守備隊約5千人が全滅。マリアナ諸島全域における日本軍の抵抗が終了。

1945
米軍が、B29による機雷敷設で日本の港湾と内海航路を完全に遮断したと発表。

1949
北海道の夕張炭鉱でガス爆発。死傷者14人。

1957
茨城県の米軍飛行場附近で、L-22連絡機が超低空飛行をして自転車で通行中の親子に接触し、母親が即死。

1965
長野県松代町附近で地震発生。以後6年間にわたる松代群発地震の始り。

1967
「公害対策基本法」公布。

1977
広島で14年ぶりに原水爆禁止統一世界大会開催。

2009
初の裁判員制度を適用した裁判が東京地裁で実施。

 


番外
学制発布記念日

1872(明治5)年のこの日、太政官布告で「学制」が発布され、近代的な教育制度が確立した。

当時は下等小学4年間、高等小学4年間の4・4制だったが、数度の変遷を経て1947(昭和22)年に現行の小学6年間、中学3年間となった。